腰痛かな?【腰痛なら千種区のソレイユ接骨院本山へ】

ブログカテゴリ
関連の施術
関連の症状

当院に4年ほど継続してメンテナンスでご来院いただいている方。

先日ご来院いただいた時に、
「庭で転んじゃって、腰とおしりを思い切り打っちゃった」
「少し落ち着いたけど腰が痛くて」
とのこと。

「レントゲンを撮ろうと思ったけど、少し痛みも落ち着いたし、様子を見ようかなと思っている」とも。

転んだ時に腰を捻って、腰や股関節を痛めることもありますが、
腰を強くうって転倒した時に一番疑うこと。

腰椎の圧迫骨折です。簡単に言うと、腰の骨がつぶれてしまうことです。

接骨院にはレントゲンはないので、直接中を確認することはできませんが、
慎重にお身体を診させていただいたところ、腰の骨の1か所がピンポイントで疑わしい。

患者さんもそこに触ると、「痛っ」と言われる。

当日は施術をせず、確認のためにレントゲンを撮ってもらうようお願いしました。
後日、患者さんから、「腰椎の圧迫骨折でした」とお電話がありました。
骨が安定するまでは、専用のコルセットで固定をするので、生活にも支障が出ますが、
今日、お顔を出してくれ、元気そうなので、安心しました。

ソレイユ接骨院本山では、レントゲンの対応はできませんが、
骨折に限らず、お身体の異常をしっかりと見極め、当院で対応できない状態の場合、
速やかに最善の対応をご提案いたします。

痛いけどこれくらい大丈夫などほおっておかずに、
まずは、信頼できる病院、治療院でお身体を診てもらいましょう。

それもできるだけ早い対応がその後のお身体の治癒に大きく影響しますので。

何かありましたら、当院にもご相談ください。ご連絡お待ちしております。

患者様の声