INDEX症状別治療法・症例

「月経異常」の症状と治療法 (げっけいいじょう)

月経異常で悩んでいらっしゃる方は多いのではないでしょうか?

では皆さんに質問です!
正常な月経とはいったいどんなものでしょうか?

分かりますか?

それは、、、
   
月経周期が25日以上38日以内
   月経量が多過ぎない、少な過ぎない
   月経期間が3日以上、7日以内
   月経痛などの随伴症状が強くなく、日常生活に支障が出ない
   初経の年齢が10〜15歳
   閉経の年齢が45〜55歳

などがあげられます

つまりそれ以外の方は、何かしら問題があることになります。

「月経異常の症状と治療法」の目次

  • どんな理由かといいますと
  • 普段の生活で気をつけることは、、、
  • 当院のおすすめの治療は
  • どんな理由かといいますと

    多いのはホルモンのアンバランスです。
    これはホルモンを司る脳の問題、卵巣の機能低下、ストレス、
    自律神経の乱れ、無理なダイエットなどによって引き起こされます。

    その中で注意が必要なのは、月経以外の不正出血を繰り返す場合です。
    この場合、子宮や膣に問題があるのか、一度専門の機関で検査をお受けすることを
    お勧めいたします。

    普段の生活で気をつけることは、、、

    規則正しい生活に戻す
    昼間はなるべく身体を動かし、夜はしっかり睡眠をとることにより、
    自律神経が整い、ホルモンバランスもよくなってきます。

    ストレスをためない
    自分の好きなことに熱中してストレスを発散しましょう!

    十分な栄養をとる
    冷凍食品やインスタント食品頼らず、1日3食しっかり食べましょう!

    冷えを軽減する
    毎日、湯船に入り、しっかり温まりましょう!

    無理なダイエットをしない
    栄養面とストレスが体に大きな影響を与えるので、やめましょう!

    月経の前は骨盤に血液の流れが鬱滞します。そのため適度な運動は有効ですよ!
    月経の1週間前ぐらいからジョギング、ウォーキング、スイミングなど
    できることからしていきましょう!

    当院のおすすめの治療は

    鍼灸治療になります。

    卵巣、子宮などを刺激するツボなどを使い、血流を改善し、身体全体のバランスを整えて、
    ホルモンのアンバランスを整えていきます。
    身体の機能が高まると、免疫力も高まり、冷えや倦怠感などの症状も
    緩和できるようになりますよ。

    ただしこの治療は、一定の期間をかけていかないと変化があらわれません。
    今までの体質を変えるわけですから、3か月〜半年の長いスパンで
    治療を行っていきましょう!

    長い間、月経異常で悩んでいるのなら、一度、経験してみてはいかがでしょうか(^^♪