1年ほど続く足の甲の痛み

ブログカテゴリ
関連の施術
関連の症状

先月ご来院いただいた20代女性の方

1年ほど前から足の甲の痛みに悩まされており、
またその頃から甲の骨が飛び出したように上に盛り上がってきたそうです。
整形外科に行ったのですが、足底筋膜炎の診断で特に処置もなく、
骨の隆起は原因がわからないといわれたようです。

最近になり、甲の痛みが強くなり、かかとやアキレス腱周囲にも
痛みが広がってきているとのことでした。

まず、足部をみると、足のアーチが崩れ、
そのバランスがかなり乱れていました。
足の指の動きがほとんどありませんでした。

膝、股関節の捻じれも大きく出ていました。
背骨、骨盤の動きもかなり悪くなっていました。

いろんな箇所で捻じれを生じていることで、
結果として足部に痛みが出てきたのだと思います。

初めに、骨が急に引っ込むことは難しいかもしれません。
ただ、痛みの改善は可能だと思いますとお伝えしました。

施術内容は、
・足部の骨のバランス調整
・背骨、骨盤の歪みの調整
・足部の筋肉の促通トレーニング(JTA療法)
を中心に行いました。

足へのお仕事での負担も大きく、3回目まではその場は良い感じだが、
すぐに痛みが出てくると、なかなか変化が感じられていませんでしたが、
4回目にご来院いただいた際に、
「足の痛みが少しずつ減ってきました。」
と言っていただけました。

このままだったらと不安だったかと思います。
まだ完治ではないですが、
この変化を継続し、不安なく日常生活、お仕事ができるよう
お力になれればと思います。

患者様の声