背中(肩甲骨の間)の痛み~ゴルフをして~

ブログカテゴリ
    関連の施術
    関連の症状

    先週お越しいただいた40代男性。
    背中(肩甲骨の間)の痛みがでて、そのままにしていたが、
    落ち着くどころかどんどん痛みが強くなり来院されました。

    最近、ゴルフを始められ、さっそく会社のコンペに参加するので、
    その練習をしていたら、痛みが出てきたとのこと。
    2、3日で落ち着くかなとそのままにしていたら、
    1週間たっても痛みは残り、むしろひどくなっている。
    どうしてもそのコンペには出ないといけないので、何とかしてほしいとのことです。

    早速お身体を診させていただきました。

    ゴルフのスイングはもちろん、体を前に倒す、左にねじる、右に倒す動作で
    背中に強い痛みが出ています。
    背中から腰にかけての筋緊張が強く、肩の可動域も悪くなっています。
    肩回りの検査を進めていくと、特に肩の後ろの筋肉がうまく動いていないことがわかり、
    そのせいで、ほかの部分が頑張りすぎ、痛みが出ているようです。

    原因がわかれば、あとはしっかり施術をするだけです。

    背中、腰回りの筋緊張を緩め、肩関節の動きを整え、
    メインである、うまく動いていない筋肉を教育してあげます。
    そうすることで、頑張りすぎて痛みがでている筋肉への負担が軽減するので、
    可動域も向上し、痛みも治まってきます。
    しかし、痛い部分は炎症を起こしているので、
    すぐその場で痛みがすべて消えることはありません。
    ただ、しっかり筋肉が動いていることを確認し、施術は終了しました。
    術後の検査では、
    痛みの減少、筋肉にしっかり力が入っていることを実感していただけました。

    4日後に再度来院していただき、状況を確認しました。
    前回来ていただいた際の動きの痛みはほぼなく、
    ゴルフのスイングは恐る恐るではありましたが、できるようになっていました。
    体を曲げる、ひねる、倒すなどの動作もほぼOKです。
    再度、施術をしていただきました。

    週末のゴルフには、何とか間に合うと思います。良かったです。

    この方は、急にゴルフを頑張ったこともありますが、
    うまく筋肉が使えていないことが原因でした。
    筋肉はしっかりついています。
    ただ、その動かし方に問題があったんだと思います。
    なので、今回は、その筋肉にしっかりと動けるように教育をしてあげた感じです。
    最近多いぎっくり腰の方も同様に、頑張りすぎている筋肉とうまく動けずさぼっている筋肉のバランスを整えることで、痛みの改善につながり、関節の可動域の向上、パフォーマンスアップも望めます。

    今回は2回で痛みは軽減しましたが、根本的な改善はまだもう少し回数が必要です。
    この方も、2週間に1回くらいのペースで再発予防、パフォーマンスアップのケアを
    させていただく予定です。

    当院では、あなたのお悩みであるお身体の痛みの改善はもちろん、
    再発予防、パフォーマンスアップなど、お身体のメンテナンスを含めた施術を
    行っております。
    現在継続してご来院の方の半分以上はメンテナンスでの来院です。
    (もちろん、はじめは痛みの改善のご希望の方がほとんどです)
    それだけ、メンテナンスの重要性を理解していただいているのだと思います。

    ・痛みがなかなか治らずお困りの方
    ・施術は受けているが、変化が感じられていない方
    ・今の症状で、どこへ行けばいいのかわからず、そのままにしている方

    などでお悩みの方は、ぜひ一度当院にご相談ください。
    全力であなたのお悩みの改善のお力になりたいと思います。

    お電話、ホームページからもご予約可能です。
    ご連絡お待ちしております。

    ソレイユ接骨院本山  院長 坂倉

    患者様の声