頚や肩、腰の痛み~在宅勤務になってから~

ブログカテゴリ
関連の施術
関連の症状

3月中旬から4月にかけて、在宅勤務の方がかなり増えてきました。
(週3日ほど出社し、あとは、在宅勤務になっているようです)

それに伴ってか、初めて来院される方の多くが、
頚や肩の症状を訴えて来院されています。

お話しをお聞きすると、営業の方が内勤や在宅勤務が増え、
PCをずっと触っている状態が続き、元々あった頚の痛みや肩こりが
ひどくなって何とかして欲しいとおっしゃいます。

確かに、PCや座りっぱなしで頚や肩がカチカチになっている方がほとんどなのですが、
お身体の問題だけではなく、ストレスも多く感じている方も増えている感じを受けます。

身体は正直です。

みなさん、入ってくる情報は楽しくない情報が多いですし、
今後に関して、漠然とした不安も感じていると思います。
お休みの日も家にこもり、やりたいこともやれない状態が続いています。

そういったストレスや不安に対して、身体はすぐに反応します。

不安やストレスから身を守るために、身体に力を入れて守ろうとします。
(攻撃されると、ぐっと力を入れて守りますよね)

本来ならお休みの日にストレスを発散できているのに、
それができず、溜まってきてしまっているんですね。

そういった方は、頚や肩だけでなく、お身体全体の緊張が強くなっています。

触らせていただくと、すぐにわかります。

そういう状態になると、少しお身体を動かすくらいでは、なかなか楽になりませんので、
是非、施術を受けに来てください。

施術を受けることで、お身体の緊張が緩み、血流がUPします。
すると、症状の改善につながりますし、なにより免疫力がUPします。

悪い部分はほとんどの場合、血流が滞っています。

血流UP、体温の上昇は、身体には不可欠なものです。

生活のリズムが乱れ、お身体の不調がでてきたら、お早めにお越しください。
しっかり施術をさせていただきます。

とはいっても、コロナの事も不安な方もいると思います。

当院では、マスクの着用、手指、ベッドの消毒、換気、患者様同士がなるべく合わないような予約管理、など、可能な限りの衛生管理、対策は徹底しております。

もちろん、お辛い状態を改善させていただきたいですが、
来院が不安な方は、是非、血流がUPすることを実践してください。

ウォーキング、ストレッチをする。
バランスの良い食事(添加物の多いものは避ける)
温かいものを食べる、飲む
深呼吸をする

これだけでもかなり変わりますよ。

それらを実践していただき、

コロナが落ち着いたら、お越しください。お待ちしております。

今を、頑張って、一緒に乗り切りましょう。

患者様の声