突き指?バスケットボールでのケガ

ブログカテゴリ
関連の施術
関連の症状

    昨日、飛び込みで「バスケットで突き指しちゃったんですけど?」と大学生の女性が来院。
    久しぶりの来院で、以前はシンスプリントでの来院でした。
    (今は完治したみたいでよかったです)

    早速指をみると、腫れもあり、内出血もしています。曲げる動作も辛そうです。
    動きなどの状態をみて、「???」と感じました。
    「骨折」の疑いがありました。
    腫れをひかせる処置をして、近くの整形外科でレントゲンを撮ってきてもらいました。

    結果は、「剥離骨折」でした。

    程度にもよりますが、
    2週間ほど固定をしていれば、骨はくっつくので大丈夫かと思います。
    年齢的にも、指が固まってしまうこともないと思いますが、固定を外してから、
    違和感があるようなら来院してと伝えました。
    仮に動きが悪くなっても、そのタイミングでしっかりとリハビリをすれば
    全く問題はないと思います。

    本来なら、来ていただいた方は私が責任を持って治療させていただきたいのですが、
    レントゲンなどは撮れないので、そういった部分は地域の先生方と連携して患者様にとって、
    最善の方法が取れればと思っています。

    これからますます暖かくなり、スポーツをする機会も多くなると思います。

    不運にも、突き指だけでなく、捻挫、打撲、肉離れなどになってしまったら、
    すぐにご連絡ください。早めの対処が肝心です。

    患者様からいただいたお声が エキテン で確認できます。
    そちらも見てください。

    患者様の声