ケガの多い季節です

ブログカテゴリ
関連の施術
関連の症状

5月にはいり、気温も高くなり、身体を動かすことも増えた方も多いと思います。
それとともに、けがをしてしまって来院される方も増えてきています。
(足の捻挫、膝痛、股関節痛、肩痛、肘痛、肉離れなど)

フットサル中に膝の靭帯を痛めた男性
居合道のけいこ中、剣を振った時に指を痛めた大学生
久しぶりのサッカーで股関節に足を引きずるほどの痛みが出た大学生
野球部の練習中、踏ん張った時に足に痛みが出た中学生
ランニング中にふくらはぎを肉離れしたしまった男性  など。
痛みだけでなく、腫れや内出血がひどく出ている方もいらっしゃいました。

ソレイユでは、患部はもちろんですが、お身体全体のバランスもチェックします。

なぜ、そのようなけがをしたのか。
その部分も改善しなければ、再発につながる可能性があるからです。

お身体全体をチェックすると、
姿勢や骨盤の歪みや左右のバランスの乱れがある方がほとんどです。
左右のバランスが乱れていることで、日常から左右どちらかの筋に負担がかかった結果、
肉離れをしてしまったケースもあります。

当院では、患部への局所の治療と全身のバランスを整える治療を並行して行います。
痛めた患部には、損傷の修復を促し、痛みを軽減させるハイボルテージ電気治療を行い、
(プロ野球日本ハムの大谷選手やJリーグFC東京の大久保選手など
多数のプロスポーツ選手の使用しています)
合わせて、全身のバランスを整えるDRT療法、整体マッサージを行います。
(DRT療法は、背骨をゆらゆらとソフトな刺激で調整する治療法です)

全身調整と局所治療を並行して行うことで、より早く痛みが軽減し、再発の予防できます。

少し様子を見ていれば治るかもなど、自己判断をして、
結果、痛みが長引いてしまうことがあります。
(実際に、お身体を診させていただき、よくこんなになるまで我慢してましたねと
言ってしまうほど、悪い状態をそのままにしてしまう方もいらっしゃいます)

もし、けがをしてしまった、もしくは違和感がでた時は、
できるだけ早めに専門家(接骨院や整形外科)に診てもらってください。

ソレイユ接骨院本山は、みなさんが楽しく運動をし、
また、楽しく生活していただけるお力になれればと思っています。

患者様の声