INDEX症状別治療法・症例

「顎関節症」の症状と治療法 (がくかんせつしょう)

顎の関節は、口が開くとき、回転しながら前にでるという特異な動きをします。
この動きを支えるのが筋肉、靭帯、軟骨(関節円板)になり、これらがスムーズに
動くことにより口の開閉、食べ物を噛むことなどが行われています。
これが左右同時に動くわけですがから、そのバランスが崩れるだけでも
働きは悪くなります。

口が開いた時

口が閉じた時

「顎関節症の症状と治療法」の目次

  • 顎関節症の原因
  • 症状
  • 生活での注意点
  • 当院での治療
  • 顎関節症の原因

    かみ合わせの悪さ
    歯ぎしりや歯をかみしめる癖
    むち打ちなどの外傷
    ストレス

    などがあります。

    症状

    主な症状では

    顎が痛む
    口が開かない
    顎を動かすと音がする

    などがあります。

    それらに伴い、頚肩のこり、耳鳴り、うつ、体調不安定など多くの随伴症状がでます。
    20〜40代の女性に多く、最近では若年者の患者が増加しています。

    生活での注意点

    当たり前ですが、顎の関節に負担をかけないことが大切になります。

    硬い物を食べない(たこ、いか、せんべい、フランスパンなど)
    大きな物を食べない(リンゴの丸かじりなど)
    顎を使う管楽器の演奏を避ける(フルート、バイオリンなど)

    などになります。

    これらを意識して生活し、自分で顎まわりの筋肉をマッサージなどもし、
    顎への負担を少しでも軽減していきましょう!

    当院での治療

    当院では「総合治療」という治療を行い、患部だけでなく全身の調整を行い、
    根本改善を目指して取り組んでいます。
    ちなみに当院の総合治療とは、マッサージ、鍼灸、整体、インソールなどを用い
    その方の症状に合わせたベストな治療を組み合わせることを言います。

    治療としてはマッサージや鍼などを使い、頚、肩、咀嚼筋(あごまわりの筋肉)を
    しっかりゆるめます。
    顎関節に痛みがある方は、頚の骨がずれていることが多いので、そのあたりも
    調整のポイントになってきます。

    色々治療してなかなか変化が出てなくて困っている方、是非一度、ご相談下さい。
    全力でサポートさせていただきます。