四十肩 五十肩

ブログカテゴリ
関連の施術
関連の症状

肩の痛みでご来院いただいた千種区在住の50代女性の方。

半年前くらいから右肩の後ろが痛くなってきて、
日に日に痛みが強くなり、腕が上がらなくなってきてしまったとのこと。

早速見させていただきました。

頚や肩、背中などお身体全体を検査したところ、
確かに腕を上げる動作で肩に痛みが出ています。肩の可動域もかなり低下しています。

肩だけでなく、背中の骨(胸椎)がかなり固まっており、全然動いていませんでした。
骨盤も同様に動きがありません。

肩だけの問題ではなさそうです。ただ、肩に関しては、五十肩のような症状です。

痛みだけでなく、可動域の低下もあるので、
週に1回、3か月ほど必要なこと、
全身をしっかり変えていかないと改善が少ないので、全身の調整を行うことなどをお伝えし、
治療を行いました。

いつものように、背骨、骨盤、股関節などの調整、
固まっている筋肉をしっかり緩めていきます。
無理に固まった肩関節を動かすのではなく、全身の緊張を取っていきます。

初めのうちは、治療後は関節の可動域は向上するものの
1週間後お見えになると、また元に戻っている、
そんな感じを4回ほど繰り返しましたが、お身体全体の緊張は少しずつ緩み、
背骨、骨盤なども動きがついてきていたので、
このまま継続できれば、もっと変化が出てくると感じていました。

ただ、1か月ほど一進一退を繰り返すと、患者様も不安になり、
中には治療をストップされてしまう方もいらっしゃいます。
そういった場合、私の力、説明不足で申し訳ないのですが、
この方は頑張って治療を続けていただけました。

そのかいもあり、2か月経過したときには、まだ肩のあがりは完全ではないものの、
当初あった痛みはほとんどなくなっていました。

ただ、痛みさえ取れれば治ったというわけではないので、お身体全体の動きを取り戻し、
再発しない身体つくりの為の治療を継続しました。

その結果、3か月を少し過ぎて可動域もほぼ正常に戻りました。

あとは、治療の間隔(1か月に1回ほど)をどんどん空けていき、
メンテナンスなどで健康のお手伝いができればと思います。

四十肩、五十肩でお悩みのあなた、ぜひ一度、ソレイユ接骨院本山にご相談ください。

1回で改善は難しいですが、微力ながら、お力になれればと思います。

ご連絡お待ちしております。

患者様の声