INDEX症状別治療法・症例

「骨盤のゆがみ」の症状と治療法 (こつばんのゆがみ)

「骨盤のゆがみの症状と治療法」の目次

  • ゆがみのチェック
  • 当院の治療とその効果
  • 治療のペース
  • ゆがみのチェック

    まずは自分の身体に問題があるかチェックしてみましょう!

    □鏡に映ると肩の高さが違う
    □スカートが決まった方向にまわってしまう
    □片方のズボンの裾が擦れてしまう
    □産後で赤ちゃんをよく抱っこしている
    □イスに座るとよく足を組む
    □よく片方の肩や腰が痛くなる
    □靴底のヘリ具合が左右で大きく差がある

    一つでも当てはまれば、ゆがんでいる可能性はありますよ。

    当院の治療とその効果

    全身のバランスをみて必要な個所の筋肉や関節を調節して、本来の正しい位置に
    身体を矯正していきます。足元からのゆがみにはインソール療法も併用していきます。

    その効果は、、、

    1.左右のバランスがとれると身体が楽になります。

    2.姿勢が整うことで、肩こりや腰痛が軽減していきます。

    3.自律神経が整い、よく寝れるようになり、朝をスッキリ迎えることができます。

    4.ゆがみによる生理痛、冷えなどの軽減にもつながります。

    治療のペース

    状態にもよりますが、最初の1か月ぐらいは週1回治療を行い、
    整ってきたら徐々に間隔をあけていきましょう。
    定期的に治療を行うことで、身体にいい状態を覚えこませていくことが大切です。

    骨盤のゆがみは日常生活における偏りが大きく影響しますので、
    生活習慣の改善も重要なことになります。

    最初はゆがみが治ってくると違和感を感じるかもしれませんが、
    そこを乗り越えるまでしっかり治療をしていきましょう。