INDEX症状別治療法・症例

「ぎっくり腰」の症状と治療法 (ぎっくりごし)

私は治療家として、10年以上臨床に携わって、数多くの患者様を診させていただきました。
ぎっくり腰は春と秋に来られる方が多いです。
秋は寒くなりはじめで、身体の筋肉が硬直して日常の動作についていけず、
春は固まっていた身体を使い始めるので、本来の動きに筋肉がついていけず
発症しやすくなります。

「ぎっくり腰の症状と治療法」の目次

  • またやってしまったよ~
  • ぎっくり腰の原因
  • 患者様の声
  • またやってしまったよ~

    こんなことを言われる患者様が大変多いような気がします。
    そうなるのがうすうす分かっているのに、日常の忙しさのため、
    特に何もできず、ある時発症してしまう。

    運動や日頃のケアをすればいいというのは分かっているけど、
    仕事や家庭などが忙しくそんな時間がとれない。

    そんな患者様達が当院に来院されています。

    当院では「総合治療」という治療を行い、患部だけでなく、全身の調整を行い、
    根本改善を目指して取り組んでいます。

    ちなみに当院の総合治療とは、マッサージ、鍼灸、整体、電気療法などを混ぜて、
    その方の症状に合わせたベストな治療を組み合わせることを言います。
    ぎっくり腰には鍼灸治療がおススメですよ!

    どこに行っても満足できなかったあなたも、是非一度ご体験下さい。

    ぎっくり腰の原因

    ぎっくり腰の原因は色々ありますが、多くの方はふとした動作により発症します。
    咳やくしゃみをした
    前かがみになった
    重い物を持った
    など何でもない、日常の動作により発症します。

    つまり、そこまでにかなりの疲労がたまっていて、
    腰まわりの筋肉の過緊張や骨格のゆがみなどがおきていて、
    そこに日常の動作が加わることで起こるのです。

    患者様の声

    当院にぎっくり腰治療で来院された患者様から頂いた感想を紹介します。
    ご参考になれば幸いです。

    2、3日前に動いた時に腰がクキっとなり右腰に痛みがはしり、
    翌日には腰全体が痛くなり、靴下をはくこともできなくなりました。
    先生に腰の関節のずれを指摘され、そこを治療していただくと
    その日に靴下はけるようになり、数日後にはまったく痛みが消えていました。
    原因を的確に見つけて、しっかり治療していただき、大変ありがとうございました。
    困った時はまたよろしくお願いします。
    30代女性

    もともと腰痛もちで、1週間前から腰が重い状態が続いていたのですが、
    今朝から急に起き上がれなくなるぐらいになってしまいました。
    身内に送ってもらい、なんとか治療のベッドにあがるともう動けなくなり、
    とりあえず、鍼をしてもらい動けるようにしてもらいました。
    その後治療を続けて5日後にはすっかり痛みがとれました。
    鍼は初めてで正直怖かったのですが、やってみると意外に痛くもなく、
    効果もあったので、私にはあったみたいです。
    今回の反省を生かし、今後おこらないようにしっかり普段からのケアを
    していきたいので、よろしくお願いします。

    20代女性

    3日前に出張先のホテルでティッシュをとろうとして腰に痛みがはしり、
    それ以降歩くのもつらくなりました。
    鍼と整体をしてもらったら、その日のうちにほぼ治り、2回目伺った時には
    痛みはほぼありませんでした。
    本当に助かりました、ありがとうございました。
    40代男性