ぎっくり腰~11月来院の方の症例~

ブログカテゴリ
関連の施術
関連の症状

12月に入り、今日までは比較的暖かいですが、
週末にかけて、本来の寒さがやってきそうです。

寒さが強くなると、急なぎっくり腰で来院される方が増えてきます。
11月も寒い日がありましたが、ぎっくり腰での来院が多かった月になりました。

50代男性(今まで何度かぎっくり腰の経験あり)
3日ほど前に座った状態で重い物を持ち上げた時に腰にズキッと痛み。
そのまま動けなくなったとの事。
3日経っても痛みが変わらないので来院されました。
来院時、体を固めていないと痛む。
座ってしまうと立てなくなるので、立ったまま問診をしました。
検査も、できる範囲で行いましたが、ほとんど動かせない状態で、
じっとしていればいいのですが、動き出しがかなりつらい様子でした。

炎症を抑えること、可動域を向上させることを目的に施術を行いました。
術後、痛みはほとんど変わりませんでしたが、可動域の変化はありました。
連続で施術が必要な状態でしたが、翌日から出張ということで、
6日後に再度来院いただきました(状態が悪化しないかかなり不安でした)。

2回目の来院。痛みは10→3に減少しており、ホッと一安心でしたが、
腰を曲げる動作での痛みがあるので、再度検査、施術を行いました。
術後、痛み減少、可動域は向上しました。

10日後に3回目の来院。
痛みはほぼなし。ただ、腰回りが凝った感じがするとのこと。
筋肉、筋膜を中心に調整。
日常動作も問題なくできています。
今まで繰り返しぎっくり腰をしているので、メンテナンスも必要ですが、
お仕事が忙しく、ここで終了となりました。

40代男性
前日にかばんを持ち上げた時に腰に痛み。
だんだん痛みが増してきたので、
午前中に近くの接骨院に行ったが変わらず、当院に来院。

来院時、腰が曲がった状態で入ってこられました。
それ以上、腰が伸ばせないとの事。
早速問診、検査を行いました。
腰が全く伸ばせません。腰をねじる、横に倒す動作も全くできません。
患部は熱を持っており、炎症が強い状態でしたので、
炎症を抑える、可動域の向上を目的に施術を行いました。

術後、立っていただいた時に、
「あっ。腰が楽。伸びてる」と実感していただけました。
ただ、まだ炎症も残っており、完全に治ったわけではないので、
無理はしないようにとお伝えして終了。
次回、1週間後に再度チェック予定。

お帰りの際に、入り口を出られたところで大きなくしゃみをされていましたが、
やっぱり痛みはなかったようでした。良かったです。

50代男性
今朝目覚めて、起き上がったら、腰に痛み。
徐々に痛みが強くなってきた。
昨年同じような感じで動けなくなったので、
今回も同じようになるんじゃないかと思い、来院されました。

以前、スポーツ障害でお子様が来院してくれていたので、
奥様がご紹介してくれました。

来院時、普通に動けてはいますが、ゆっくりな感じ。
腰を前に曲げるのは何とかできるが、反らすのは全くできませんでした。
問診、検査をして、施術を行いました。
術後、痛み軽減、可動域向上でその日は終了しました。
(今まで施術を受けた経験がないという事でしたので、変化がみられたところで
終了しました)

4日後に2回目の来院。
ベッドまでもスタスタ歩かれ、もう痛みは全くないとの事。
骨、筋肉のバランスを整え、終了。

何とか、皆さま数回で痛みがなくなり、良い結果が出ましたが、
本当は再発予防も含め、定期的なケアが必要な方々です。
男性に多いのですが、とりあえず痛みが取れればよいと考えている方が
多い感じがします。
お仕事が忙しく、なかなか時間が取れないこともありますが、
再発しないことを祈るばかりです。
少しでも違和感が出たら、すぐにお越しくださいとお伝えはしましたので、
また痛みが出てしまったら、しっかりケアさせていただきたいと思います。

今回、急なぎっくり腰でしたが、
今年に入り、新しい治療方法を取り入れています。
主に筋肉にアプローチするのですが、非常に効果がでており、
来院いただいた方の痛み、お悩みに今まで以上にお応えできるようになりました。

全ての症状に対処できるわけではないのですが、ご縁があって来院された方の
ご要望にできる限りお応えできるよう、日々勉強していきます。
ぎっくり腰に関わらず、お身体の痛み、お悩みがありましたら、
できるだけ早くご相談ください。
微力ながら、あなたのお力になれればと思います。

ご連絡お待ちしております。

患者様の声