INDEX症状別治療法・症例

「膝痛」の症状と治療法 (ひざつう)

関連の施術

「膝痛の症状と治療法」の目次

  • こんな症状はありませんか?
  • 原因として考えられるのは
  • 当院の治療としては
  • こんな症状はありませんか?

    階段の昇り降りがしんどい
    正座ができない
    散歩したいのに膝痛くてできない

    など、動きにくくなるのはつらいですよね!

    原因として考えられるのは

    膝の変形
    年齢による筋力低下
    歩行の問題(歩き方、合わない靴など)

    などが考えられます。

    当院の治療としては

    1.膝だけをみるのではなく、全身の状態をチェックし原因を追究していきます。

    2.原因箇所とそこに関わる筋肉を緩めていき、関節への負担を軽減していきます。
    必要な方には同意の上で鍼灸や電気療法なども組み合わせていきます。

    3.ゆがみの矯正をストレッチや整体で調整していきます。

    4.そして膝が悪い方には、インソール療法(足底板療法)をお勧めてしております。
    足元がぐらつくとその上の膝、股関節、腰などに非常に影響が大きいからです。

    5.最後に自宅でできるセルフケアをお教えします。

     

    治療のペース

     

     

    治療の頻度は状態にもよりますが、おおよそ外傷などの急性症状の方は
    週に2-3回ぐらい、変形などの慢性症状の方は週に1-2回ぐらい治療を行います。

    状態が安定してきたら徐々に間隔をあけていきます。
    あとはその方の状況にあわせて治療を行います。

    痛みが出た時に来たい方はその都度、もう痛くなりたくない方には
    週1回から月1回まで定期治療を行います。

    当院としては定期治療を行い、「元気な身体をつくり、楽しい生活を過ごす」
    お手伝いをさせてもらえたらと思います。