追突事故後の治療(患者様からの質問)千種区ソレイユ接骨院本山

ブログカテゴリ
関連の施術
関連の症状

昨日、むち打ちの患者様の様子をブログに書きましたが、
今日、お電話で質問があったので、こちらでも紹介しておこうと思います。

お電話の内容は、
「昨日、追突事故にあいました。むちうちだと思うのですが頚に痛みがあります。
すぐに治療をしたほうがいいですか?それとも安静にしたほうがいいですか?」
というものでした。

実際にお体をみていないので、正確ではありませんが、
「すぐにレントゲンなどの検査や治療をしたほうがいいですよ」とお答えしました。
(さりげなく、ソレイユ接骨院で治療したほうがいいよとアピールしました)

その理由として、追突事故にあうと、頚にかなりの負担がかかります。
その際に、骨のゆがみや筋肉、靭帯の損傷の可能性がありますし、
事故後に自律神経が興奮して、頭痛などの症状が出てくる場合があります。

お体の状態によって、治療方法もいくつもあります。
マッサージが有効な場合もあれば、骨の矯正が必要なこともあります。
熱をもっていたら、アイシングで熱を取ることも必要かと思います。
今まで数多くの追突事故でのケガ(むち打ちなど)の患者様をみさせていただきましたが、
事故から治療までの期間が空いてしまっている方は、
その後の回復に時間がかかると思います。
逆に、ある程度早期に適切な治療を行えば、早期の回復が望めます。
(もちろん、症状の重さにもよりますが)

現在、ソレイユ接骨院にむちうちなどで来院されている患者様は整形外科と連携しながら、
治療を行っているケースもあります。

早期に、適切な治療。

これが最も重要だと思います。
こういったお問い合わせが1件あると、数件続くことがよくあります。
交通事故は過失割合など難しいケースもあります。
治療のことだけでなく、交通事故にあわれてお困りの方は遠慮なくご連絡ください。
私でわからない部分は、専門家と連携してお伝えします。
これまでも、行政書士の方、弁護士の方をご紹介することで問題を解決できた
ケースもありますので。わからないことは、悩まずに、まずご相談ください。
今回のご質問をいただいた患者様は、明日のご予約をいただきました。
安心していただけてよかったです。

患者様の声