INDEX症状別治療法・症例

「むち打ち」の症状と治療法 (むちうち)

関連の施術

「むち打ちの症状と治療法」の目次

  • 交通事故でのむちうちやその後遺症の治療1
  • 交通事故でのむち打ちやその後遺症の治療2
  • むちうちにはどんな治療をしてくれるの?
  • 交通事故でのむちうちやその後遺症の治療1

    ソレイユ接骨院本山には、不運にも交通事故に遭われ、
    むち打ちでの頚の痛みや手のしびれ、背中や腰の痛みなど
    様々な症状でお悩みの方々が来院されています。

    また、頚や肩の痛みでの来院の方で、以前交通事故に遭い、満足な治療をせず
    その後遺症に悩まされている方も多くみられます。

    私が感じている以上に、そういった交通事故でのむち打ちをはじめ、
    その後遺症に悩まされている方々が多いので
    微力ながらそのお悩みの解決のお力になれればとこのページを立ち上げました。

    では、交通事故に遭われた方はどのように対処すればよいのでしょうか?

    整形外科?接骨院?など。

    どれも正解だと思います。

    ほとんどの場合、まず整形外科に行かれるのではと思います。

    そこでレントゲンをとり、骨に異常がないから、湿布を処方されて
    様子をみても変化がないので接骨院に来る。

    この流れが結構あります。

    じゃあ、レントゲンを撮る必要がないのではと考える方もいるかもしれません。

    これは間違いです。必ずレントゲンを撮ってください。
    しっかりと検査する必要があります。

    むち打ちなどの交通事故でのケガの治療には
    自賠責保険が使われる場合がほとんどですが、
    保険会社によっては、整形外科ででの診断書がないと
    接骨院での治療を渋るケースもあります。

    そういった意味でも検査は必ず受けてくださいね。

    そのあとの治療は接骨院などで対応できますので、
    安心してご相談ください。
    (接骨院の先生である柔道整復師は厚生労働省の認可を受けています。)

    お電話いただければ、どうしていいかわからない点、不安な点をお聞きし
    ご納得いただけるまでご説明いたします。

    交通事故でのむち打ちやその後遺症の治療2

    パート1では、交通事故にあったらまずどうすればいいかを
    ご説明しました。

    ソレイユ接骨院本山に来院いただく方で
    実際に事故に遭ってから時間が経っているケースがあります。

    「痛みが強くないので、そのままでも治るかなと思って」

    そう言われます。

    これ、まずいです。

    これも多いケースなんですが、ほったらかしにしていたら
    じわじわ痛みが出てきましたと言って来院されます。

    治療の開始は早ければ早いほど、治りが早いです。
    そのうち治るだろうと様子をみていては遅いです。

    症状が事故後1週間以上たってから調子が悪くなる方もみえます。
    早急に診てもらいましょう。

    もう一度言います。

    まずは、検査と治療です。

    事故に遭ってしまったら、症状がなくても、念のため
    病院、接骨院に相談してください。その後どうすればいいか
    お答えできると思います。

    ここでは、来院される方によくいただく質問にお答えします。

    Q:自賠責保険を使う際の治療費はいくらかかりますか?
    A:自賠責保険を使用する場合は、患者さんの治療費の負担は 0 です。
    (保険会社が負担してくれます、安心してください。)
    治療費や慰謝料(通院1日につき4200円)、休業補償、院への交通費なども
    保険会社から支払われます。

    Q:通院しているんですが、なかなか良くならないんですが?
    A:痛みがある部分だけでなく、全身をしっかり見てくれるところで治療を受けましょう。
    (部分的な治療では、治りが遅く、治療期間も長くなる可能性があります。)
    ソレイユ接骨院本山では、根本的な原因を突き止め、症状の改善を行います。
    ご安心ください。
    また、初めに行った病院、接骨院から他の接骨院に転院することはできます。
    (症状の変化があまりないのに、そのまま通院しているケースもよく聞きます)

    Q:どれくらいの期間で治りますか?
    A:症状によって異なりますが、早い方ですと1,2週間ほどでかなり症状の改善がみられます。
    平均すると治療期間は2、3か月が目安です。
    (通常のケガに比べ、時間がかかるケースが多いです。
    また、しっかり治し切るには2,3か月必要かと思います)
    症状が重い方ですと6か月ほど通院するケースもあります。

    Q:相手側の方と交渉がうまくいっていないのですが?
    A:交通事故対応に特化した弁護士の方、行政書士の方をご紹介できます。
    一度ご相談ください。

    このほかどんな疑問、質問でも結構です。
    事故に遭ってしまったら、治療を早急に始めなければなりません。
    まずはソレイユ接骨院本山までご連絡ください。

    むちうちにはどんな治療をしてくれるの?

    パート1では、交通事故に遭ってしまったらどうすればいいか、

    パート2では、実際に患者様から頂く質問と答えをご説明しました。

    ここでは、ソレイユ接骨院本山では、交通事故でのケガの場合
    どのような治療をするのかをご説明したいと思います。

    ここでは、むち打ちを例にご説明をさせていただきます。

    ソレイユ接骨院本山では、むち打ちの方に限らず、
    その症状の根本的な原因を見つけ、治療を行うために
    痛みの出ている部分だけではなく、全身の状態をみます。

    むち打ちの場合はもちろん頚に痛みが出るのですが、
    肩や背中、骨盤の状態が頚に影響を与えているケースが多くみられます。

    むちうちといっても、
    頚の痛み、肩や背中の痛み、手のしびれ、だるさ、頭痛など
    症状が多岐にわたっており、

    事故の衝撃で筋が損傷しているだけでなく、骨を支えている靭帯の損傷、
    骨自体がずれている、神経が損傷している場合もあります。

    ソレイユ接骨院では、マッサージやはりきゅう治療で
    筋、靭帯、神経の修復を助け、整体治療で骨のずれを整え、
    再発しないよう、骨盤の歪みも調整します。

    プロスポーツ選手も使用している最新の電気治療も併用して
    しびれの改善を促します。
    (この電気治療は座骨神経痛などにも効果的です)

    治療の回数にもよりますが、5回ほどの治療で症状の軽減を
    感じていただけると思います。

    再発しないよう根本的に治療を行いますので、
    2、3か月間ほどの期間、通院される方が多いです。

    どの治療も痛みを伴うものではありませんので、
    安心して治療を受けていただけます。

    最後に、この場で3回に分けてむちうちなど交通事故でのケガの対処、
    治療内容などをお伝えしてきましたが、
    このブログが、交通事故に遭われてお困りの方、お悩みの方の助けに
    なっていただければ幸いです。