足首の捻挫 施術例

ブログカテゴリ
関連の施術
関連の症状

【40代男性】

前日の夜にサッカーをしていて、足首を捻った。
すぐにアイシングをしたのもあり、痛みはさほど強くなかった。

本日、朝起きたら、普通に足が付けないほど痛みが強くなり、
腫れも出てきたので、当院に来院されました。
足を引きずられての来院です。

早速、足の状態を診させていただきました。
足首の捻挫で一番注意が必要なのは、骨折をしていないかの確認です。
当院は接骨院ですので、レントゲン撮影はできません。
ただ、核種検査をすることで、ある程度の判断は可能です。
(そこで少しでも骨折が疑わられる場合、整形外科でのレントゲン撮影をお願いします)

足の状態から骨折はないと判断し、施術を行いました。
一般的なケースですと、アイシングと固定をして、安静にしてくださいとなりますが、
当院では、積極的に施術を行っていきます。
施術を行うことで、固定をして安静にしているのと比べて、間違いなく治癒が早くなります。

施術の内容ですが、痛みを伴うものではありません。
足首を支えている筋肉を活性化していきます。
そうすることで、腫れがあっても、足をついて歩いて帰っていただく事ができるように
なる方も多くいらっしゃいます。
また、スポーツ競技への復帰も早まります。

この方のケースでは、初回来院時に足の引きずりながらの来院でしたが、
初回施術から2日後の来院時は、歩き方がかなり改善していました。
(まだ痛みは残りますが)

初回から2週間後には、なわとび、水泳は問題なくできており、
6回の施術で治癒となりました。
(サッカーの開始は少しずつしていただくことをお願いしました。

【50代女性】

外出中にバランスを崩し、足首を捻った。
3週間ほど前に捻挫し、整形外科でレントゲン。
ひょっとしたら、ひびが入っているかもしれないが、はっきりしないので、
湿布を貼って様子を見て下さいと言われ、1週間ごとに受診。
少しずつ痛みは引いているが、まだ痛むので、このままでは困るので来院。

早速足を診させていただきました。
腫れが若干残る状態で、歩き方も少々ぎこちない様子です。
同じく、筋肉をしっかり働かせる施術を行いました。

術後、歩行の様子も安定しましたが、それ以上に、ご本人が、
「足が軽くなった。足首の動く範囲が広がった」とおっしゃっていました。
この施術を行うと、筋肉がしっかりと働いてくれるので、
患部が安定し、痛みが改善するのと同時に、可動域もアップします。
固定だけをしていると、可動域制限が出てしまい、
痛みが取れても、日常動作に不具合が出る事も多いです。

当院では、痛みをとることはもちろんですが、より早く普段の生活に、
またスポーツ復帰をしていただけるよう、施術を行っております。

この方も、あと数回施術を行う予定ですが、初回で可動域の変化出ていましたので、
早期の改善が可能かと思います。

この施術法は、捻挫だけに効果があるものではなく、
当院にお越しの方ほとんどに使っています。
肩こり、腰痛、ひざ痛など筋肉、関節も痛みにはすべて対応できます。
ぎっくり腰やむちうちなども急な症状にも効果的です。

捻挫だけでなく、お身体の痛みでお悩みの方がいらっしゃいましたら、
是非一度ご相談下さい。ご連絡お待ちしております。

TEL:052-753-8732
メールでのご予約は こちら

ソレイユ接骨院本山  院長 坂倉

患者様の声