ぎっくり腰の時は・・・

ブログカテゴリ
関連の施術
関連の症状

今週に入り、ぎっくり腰をはじめ、腰に強い痛みを訴えて来院される方が増えております。
痛みの出た時の状況を伺うと、
みなさん「そんな重いものを持ったわけでもないし」と言われます。
そうなんです。
ぎっくり腰はフッとした簡単な動作で痛みが突然やってくることが多いです。

痛みは突然なんですが、
ほとんどの場合、それまでに腰に負担をかけてしまっています。
今までの蓄積が原因の場合が多いと思います。

また、天候も不順で体調を崩している方も多いのですが、
それが原因でぎっくり腰になることもあります。

気温、湿度などに加え、クーラーで体が冷えてしまい、
自律神経の調節がうまくいかず、全身の機能の調整が乱れ…
結果として、身体の弱い部分に症状が現れます。

それがぎっくり腰となって現れることもあります。

動けないほどの痛みであれば、まずはアイシングと安静をお勧めしますが、
動ける痛みであれば、治療に行くことをお勧めします。

ある程度の期間、安静にすることで痛みは治まってきますが、
完全に治っている場合ではなく、再発の危険性があります。

治療をして治していくことで、
姿勢の歪みなども修正され再発を防止することができますよ。

ソレイユ接骨院本山は予約の方を優先に診させていただいていますが、
急な痛みの場合はできるだけ優先して対処いたします。
(どうしても対応できない場合もあります。ご了承ください)
じっとしてれば落ち着くという思いは捨て、まずは遠慮なくご連絡ください。
少しでもお力になれると思います。

患者様の声